笑顔

ハゲも治療できる時代です

医師

薄毛タイプを知ることです

一言で薄毛と言っても、前頭部からくる人と頭頂部からくる人では、原因も異なるうえに治療方法も異なるので、自分の薄毛のタイプを知ることは重要です。特に近年話題となっているAGAという男性型脱毛症は、遺伝的要因も強く、前頭部から薄毛が進行する傾向があるので、鏡を見て気になりはじめたら注意が必要です。AGAの治療は、頭頂部からの薄毛よりも難しいため、お金と忍耐はかなり必要です。自分で市販の育毛剤を使ってもなかなか改善傾向が見られない場合は、専門の治療院や皮膚科の病院で診断してもらった方が良いです。自己ケアでは、間違っている場合もあるので、手遅れになる前に病院などで相談すべきです。インターネットなどで調べても、薄毛の専門の病院を探すことはできるので、気になる人は調べてみるのが良いです。

食事との関連も重要です

薄毛に関しては、シャンプーや育毛剤などの外部的な治療に目がいきがちですが、食生活の見直しも重要です。人によっては、適切な食事にかえただけで抜け毛が減ったり、髪にコシが出てきたという人もいるほどです。特にAGAは遺伝だからとあきらめる人も多いのですが、適切なケアと生活習慣や食生活の見直しで十分回復可能なのです。実際に、AGAのことで病院の先生に相談すれば、これらのことを指導される場合が多いです。食事は特に大豆や納豆などが良いので、朝食を和食にするだけでもかなり効果的です。また、脂質を取り過ぎるのも良くないので、間食が多い人はその辺に注意するように心がけると良いでしょう。あとは、定期的な運動をして健康な体にすることが薄毛対策にもつながるのです。